一番嬉しかったプレゼント

これまで風俗店で働いていて、自分にハマるプレゼントをくれたお客様はいなかったんですが、一度だけとても嬉しかったプレゼントがあるんです。

 

 

それは、前から欲しかった電化製品を頂いた時でした。

 

 

 

その当時、まだ独り暮らしを始めたばかりの私は、部屋に何もなかったんですが、そんな時にお客様が懸賞で当たったと言って、42インチの薄型テレビをプレゼントしてくれたんです。

 

 

勿論、住所は教えたくなかったので、一旦お店に運び入れてもらってから、宅急便に集荷してもらいマンションまで送りました。

 

 

 

何気ない会話の中で、テレビが無いと言っていたのをお客様がちゃんと覚えていてくれたんですね。

 

 

もしかしたら、購入したものかもしれないですが、そこはお客様の配慮だったのか「懸賞で当たった」と言ってくれたのは気遣いを感じる事ができて嬉しかったですね。

 

 

 

それまで、地方から出てきて、部屋にテレビさえない寂しい生活を送っていた私にとって、大きなテレビは本当に心を埋めてくれる存在になりました。

 

 

 

趣味に合わないブランド物のお財布やバッグを頂くよりも、ちゃんと私の欲しいものをプレゼントしてくれたお客様には、とても感謝しましたし、そのお客様とは今でも良い関係を築けていると思います。

お客様からの心温まるプレゼント

風俗店では、時々ですがお客様からプレゼントを頂く事があります。

 

 

軽いものでしたら、お菓子や旅行のお土産、ブランドのポーチ等がありますが、これまでで一番嬉しかった心温まるプレゼントは、湯たんぽでした。

 

 

 

いつも私の手足が冷えているのを、体に触れる度に気にしていたお客様から、ある日突然かわいい動物の形のケースに入った湯タンポをプレゼントされたんです。

 

 

 

ラッピングもきちんとされていて、小さなメッセージカードが添えられていました。

 

 

そこには「いつもありがとう!体冷やさないようにね」と書いてありました。

 

 

 

誕生日でもなんでもない日だったので、とても驚きましたが、心使いが本当に嬉しかったですね。

 

 

 

冬場は、仕事が終わって家に帰る頃には、手足がすっかり冷たくなってしまい、お風呂で温まろうにも、お店でさんざん体を濡らしているので、億劫な時があったんですが、その湯タンポを頂いてからは、お風呂に入らなくても暖かくて、ぐっすりと眠れるようになったので、とっても重宝していて、冬が来る度にそのお客さんの事を思い出してしまいます。

 

 

 

ブランド物等の高価なプレゼントも勿論嬉しいですが、お客様の優しさが伝わるような心のこもったプレゼントでしたら、金額関係なく感動してしまいますね。

 

 

たまたま見つけたのですが、よるともネットの上野風俗特集のページで女の子が喜ぶプレゼントというのがでていたので、そちらも参考にしてみてください。

高いものほどもらうと嬉しくなります

風俗で働いていてもらうものはブランド品が多いです。

 

 

グッチやシャネルのカバンや時計、ティファニーのブレスレットなど、高級なものほど喜ばれると思います。

 

 

それは、ブランド品は高い!という考えが頭にあるからだと思います。

 

 

 

また、高いものは自分で買えないから、お客さんにもらうという考えもあると思います。

 

 

プレゼントで一番嬉しいのは、身につけるものです。

 

 

例えば、エルメスの食器をもらったとします。

 

エルメスは高いので嬉しいとは思いますが、使い方に困ります。

 

 

親と同居している女の子は食器を自分で使う事なんてありません。

 

 

また、そんな高い食器は飾るしか方法がありません。

 

 

また、化粧品もあまり嬉しくありません。

 

 

肌質や好みがあるため、男性には選びづらいと思います。

 

 

 

しかし身につけるものならば、お客さんに使ってるよ、とアピールする事ができます。

 

 

また、身につけるものはそんなに大きなものではないため、邪魔になりません。

 

 

 

なのでバックやアクセサリーなどの身につけるものは、もらって一番嬉しいプレゼントです。

 

 

大きいプレゼントだと、マンションをもらって嬉しいというのもあります。

 

 

高級マンションに住むのはステータスです。

 

 

 

もらって一番嬉しいのは、高級なものだと思います。